地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、橿原市・大和高田市・御所市・葛城市・高市郡高取町・高市郡明日香村の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

橿原市・大和高田市・御所市・葛城市・高市郡高取町・高市郡明日香村の地域情報サイト「まいぷれ」

橿原(橿原市・大和高田市・御所市・葛城市・高市郡高取町・高市郡明日香村)エリア選択
営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

高野山真言宗 別格本山 おふさ観音

コウヤサンシンゴンシュウベツカクホンザンオフサカンノン

仏教寺院

皆様が元気になれるお寺 花曼荼羅のお寺「おふさ観音」

「高野山真言宗 別格本山 おふさ観音」皆様が元気になれるお寺 花曼荼羅のお寺「おふさ観音」
おふさ観音は市井の人たちの手によって建てられ、守られてきたお寺です。日々の悩みや苦しみに寄り添う庶民信仰のお寺として今もあり続け、現在の高野山真言宗 別格本山へと発展しました。
庶民のお寺として身近な存在であること、元気が出るお寺であることを大切にし続け「バラまつり」や「風鈴まつり」を行っています。

今に生きる庶民信仰のこころ

江戸時代、本堂が建つ辺り一帯は、鯉ヶ淵(こいがふち)と呼ばれる大きな池でありました。
「おふさ観音」の由来は、この地で暮らす「おふさ」という娘さんが、ある日の早朝、鯉ヶ淵のそばを歩いていると、白い亀の背中に乗った観音様が目の前に現れたことで、池のそばに小さなお堂を建て、観音様をお祀りしたということから始まりました。色々なお願い事を叶えてくださるとして、近くの村人たちに厚く信仰され大切に祀られ、やがて誰からともなく「おふさ観音」と呼ばれるようになったといいます。

おふさ観音は、庶民信仰のお寺として今もあり続けています。
老いも若きも、お一人でもご家族でも気軽にお参りし、美しい花々や、涼やかな風鈴の音、御仏のお慈悲に触れていただきたい、そして心身をリフレッシュし、毎日を生き生きと過ごす元気や活力を得ていただきたい想いです。

■「バラまつり」春・秋
■「風鈴まつり」7月・8月
日々の暮らしの悩みや苦しみから救ってくださる十一面観音様「高野山真言宗 別格本山 おふさ観音」
日々の暮らしの悩みや苦しみから救ってくださる十一面観音様
約3800種の「バラまつり」と大和の夏の風物詩「風鈴まつり」「高野山真言宗 別格本山 おふさ観音」
約3800種の「バラまつり」と大和の夏の風物詩「風鈴まつり」

「おふさ観音」の、とっておきスポット

■メダカの学校
副住職が境内の片隅で育て始めた改良メダカ達。来られる方からすごく癒されるとの声が多く、次第に増え現在では50種以上となりました。2021年春よりメダカの学校という名でビオトープでより自然を感じられる飼育環境を作り、参拝される方にも大人気となっております。

■円空庭と茶房おふさ
茶房おふさの縁側からは、四季を感じられる日本庭園(回遊式の円空庭)を眺めながらおくつろぎ頂けます。
癒しスポットの「メダカの学校」「高野山真言宗 別格本山 おふさ観音」
癒しスポットの「メダカの学校」
回遊式の日本庭園「円空庭」と、御殿造りの「茶房おふさ」「高野山真言宗 別格本山 おふさ観音」
回遊式の日本庭園「円空庭」と、御殿造りの「茶房おふさ」

由緒ある御祈祷寺「おふさ観音」

身体健全や病気退散だけでなく、厄除けや幅広いお祈り事に多くの方が参拝されます。
観音様にお願いされたいことがございましたら、お気軽にお越しください。
名称高野山真言宗 別格本山 おふさ観音
フリガナコウヤサンシンゴンシュウベツカクホンザンオフサカンノン
住所634-0075 橿原市小房町6-22
アクセス近鉄橿原線大和八木駅より徒歩25分(車で10分)
近鉄橿原線橿原神宮前駅より車で10分
近鉄橿原線大和八木駅南口より橿原神宮前駅東口行きに乗り、小房バス停下車徒歩5分
近鉄橿原線橿原神宮前駅東口より大和八木駅行きに乗り、小房バス停下車徒歩5分
JR畝傍駅より徒歩10分
電話番号0744-22-2212
ファックス番号0744-25-3288
メールアドレスvzl00734@nifty.ne.jp
営業時間7:00~17:00
定休日無休
駐車場あり(西駐車場5台 、南駐車場5台(バラまつり(5/15~6/30)期間中は閉鎖します) 、東駐車場5台 、第2駐車場12台(バス可))
関連ページホームページ
インスタグラム
インスタグラム(茶房おふさ)
ジャンル
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

近くのお店・施設
お店・施設を探す